HOMEへ
 HOME > 図書出版・データ集 > ダムニュース

 
ダムニュースNo.400(平成30年1月)

チビッコ探検隊からの手紙
黒杭川ダム・同上流ダム
−山口県−

 山口県柳井市内に位置する黒杭川ダムは、昭和45年3月に、下流域の市街地の治水対策及び灌漑用水の確保を目的に、ゲート付(クレストゲート2門、コンジットゲート1門)ダムとして完成し、桜が咲く本ダム公園とともに、柳井市民に利用されております。
 平成27年9月には、柳井市内の小学生が、社会科授業の一環として、”まちたんけん”を行い、黒杭川ダムに探検に来た4名の児童から、「ダムの色々なやくわりがわかった」、「ゲートからの放流におどろいた」等の可愛い声(手紙)が、後日届きました。
 また、近年の異常気象に伴う豪雨・洪水と、夏期の渇水に苦慮してきた柳井地域において、その治水・渇水対策を目的に、上記ダムの上流約800mに、ゲートレスの”黒杭川上流ダム”が平成24年3月に完成し、この2つのダムの一体的な運用を開始した同年4月以降、柳井市民の安心・安全な生活は、さらに確保されてきた様子です。
 山口県内で最も新しい黒杭川上流ダムは、毎年約200名の見学と、約1,000枚のダムカードの配布が行われており、隣の岩国市内の小学校からも、平成27年10月(約100名)、平成28年10月(約100名)及び平成29年10月(約80名)に、可愛い探検隊が訪れてきました。
 探検を終えた児童から、「紙芝居を見て、ダムのやくわりがわかった」、「どうくつ(監査廊)の中の探検は、ドキドキして面白かった」、「ダムに貯めた水で作った美味しいお米をたべたい」、「次の休日、お父さんとほかのダムカードを集めに行くぞ!」旨の感想を書いた手紙が届き、ダム管理所で働く私たちを励ましてくれる優しい内容も、見受けられました。
 現在、山口県では、23のダムにおいて、ダムカードを配布しており、ここに来れば、上記のダムカード2枚をお渡ししますので、お気軽にお越しください。


(山口県柳井土木建築事務所ダム管理課)

ダム見学状況
チビッコ探検隊からの手紙その1
チビッコ探検隊からの手紙その2
黒杭川ダムカード
黒杭川上流ダムカード
一般財団法人ダム技術センター 東京都台東区池之端2-9-7 池之端日殖ビル2F
Copyright(C) National Institute of Informatics