HOMEへ
 HOME > 図書出版・データ集 > ダムニュース

 
ダムニュースNo.398(平成29年11月)

村内限定!「成瀬ダム現場見学会」を開催
−東北地方整備局−

 国土交通省が、一級河川雄物川水系成瀬川に建設を進めている成瀬ダムにおいて、10月3日(火)、4日(水)の2日間に、東成瀬村内限定の現場見学会を開催しました。
 平日の開催でしたが、2日間合計41名の方々にご参加頂きました。

 成瀬ダムでは、今年度からダム本体関連工事として、ダムの天端高以上の部分の掘削や、原石山からの材料運搬に使用する工事用道路の造成など、大規模な工事が行われております。
 そこで、ダム建設事業で日頃からお世話になっている東成瀬村内の皆様を対象に、いま成瀬ダムの工事がどこまで進んでいるのか、間近で見て頂くために企画したものです。

 初日は雨に見舞われ、二日目はこの時期としては異例の寒さになるなど、天気には恵まれませんでしたが、参加された村民の方々は非常に熱心に見学頂きました。
 見学コースとしては、今年度からオープンした成瀬ダム展望台での概要説明や、原石山付近では、工事の概要やダムの規模、重機の大きさなど、間近で感じて頂きました。
 また、国道342号の付替工事を行っている2号トンネルでは、工法や現在の進捗状況などの説明を受けました。

 参加された方々からは、「近くで見るのはやはり違う」「凄いな〜」など、喜びと驚きの声が多く聞こえました。
 また、多くの方から「また見学会をやって欲しい」という、ありがたい声を頂きました。
 なお、10月28日(土)には、東成瀬村産業祭の開催に合わせ、一般の方を対象とした特別見学会を開催致します。

(東北地方整備局 成瀬ダム工事事務所)

成瀬ダム展望台での概要説明
付替国道2号トンネルの見学
原石山付近の見学
重ダンプに興味津々
一般財団法人ダム技術センター 東京都台東区池之端2-9-7 池之端日殖ビル2F
Copyright(C) National Institute of Informatics