HOMEへ
 HOME > 図書出版・データ集 > ダムニュース

 
ダムニュースNo.396(平成29年9月)

成瀬ダム本体関連工事「安全祈願祭」を挙行
―東北地方整備局―

 国土交通省が、一級河川雄物川水系成瀬川に建設を進めている成瀬ダム本体関連工事の「安全祈願祭」が、平成29年8月21日(月)ダム建設現場を一望できる、秋田県雄勝郡東成瀬村椿川地内のダム展望台において関係者多数参加のもと執り行われました。

 当日は、天候にも恵まれ、秋田県雄勝地域振興局長、地元東成瀬村長、村議会議長、行政関係者及び工事関係者合わせて48名が参加し、工事の無事を祈る「安全祈願祭」が行われました。

 安全祈願祭は、成瀬ダム本体関連工事(3工事)の青木あすなろ建設(株)、(株)大林組、(株)竹中土木主催により、神職のもと厳粛に執り行われ、これから本格化する工事の安全を祈願しました。続いて、佐々木東成瀬村長をはじめ、来賓の方々から祝辞を頂きました。

 成瀬ダム建設事業は、平成36年度の完成を目指し進められております。
 先の7月22日の豪雨により雄物川水系では多くの浸水被害が発生致しました。
 当ダムも、いち早い完成により雄物川水系の治水安全度の向上と、利水機能の向上に寄与するため、安全に工事を進めて参りたいと思います。
 大雨により被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。
 
(東北地方整備局 成瀬ダム工事事務所)

三又神社の神主による祝詞
三又神社の神主による切麻散米
佐々木東成瀬村長による玉串奉奠
一般財団法人ダム技術センター 東京都台東区池之端2-9-7 池之端日殖ビル2F
Copyright(C) National Institute of Informatics