HOMEへ
 HOME > 図書出版・データ集 > ダムニュース

 
ダムニュースNo.395(平成29年7月)

「設楽ダム転流工着工式」開催とダムカードの配布開始
−中部地方整備局−

 設楽ダムは、愛知県東三河地域を流れる豊川の河口から約70km上流の設楽町に建設中の、洪水調節、流水の正常な機能の維持、東三河地域の水道水と農業用水の供給を目指した多目的ダムです。
 平成29年6月3日(土)愛知県北設楽郡にて「設楽ダム転流工着工式」を開催しました。式典には、設楽町長、設楽町議会議員、設楽ダム対策協議会・区長といった地元代表の方々をはじめ、国会議員、愛知県・愛知県議会の代表・県議会議員、下流自治体の長・市議会議長の他、業界団体など約110名にご臨席いただきました。
 根本幸典国土交通大臣政務官より、貴重な土地をご提供いただいた地権者の皆様方及び関係者の皆様方への感謝とともに、「本事業は、市民生活や産業活動の安全、安心が確保され、東三河地域のますますの発展、ひいては中部地方の発展を下支えするもの。引き続き、地域の防災・減災対策を強力に推進する。」との挨拶がありました。
 また、来賓の皆様方から、「設楽ダム建設事業が早期から順調に進んで、東三河全体がこの恩恵に与れることを祈念する。」などのご祝辞をいただきました。
式典では、工事報告のあとに、鍬入れ式とくす玉開披が行われました。
 
 また、設楽ダムについてより多くの方々に知っていただくため、設楽ダムとしては初めての『ダムカード』を作成し、6月1日からダム建設地である愛知県北設楽郡設楽町田口地内の3箇所で配布を始めました。

ダムカード配布場所・時間
・設楽ダム工事事務所設楽分室
 平日の開庁日 8:30〜17:15
・愛知県豊川水系対策本部事務局
 設楽ダム対策事務所※
 平日の開庁日 8:45〜17:30
・愛知県奥三河総合センター※
 土日を含む開館日 9:00〜17:00
 
※は配布協力いただく機関

  今後とも、地域の皆様をはじめ関係の方々への丁寧な説明、対応を行うとともに、コスト縮減に努め、事業の早期完成に向けて取り組んで参ります。


(中部地方整備局 設楽ダム工事事務所)

根本幸典国土交通大臣政務官挨拶
 
設楽ダム完成イメージ
鍬入れ式
 
くす玉開披
設楽ダム位置図

 
ダムカード
一般財団法人ダム技術センター 東京都台東区池之端2-9-7 池之端日殖ビル2F
Copyright(C) National Institute of Informatics