HOMEへ
 HOME > 図書出版・データ集 > ダムニュース

ダムニュースNo.357(平成25年12月)

第6回 奥津もみじ祭りが開催されました
- 中国地方整備局 -

晴天に恵まれた10月27日(日)、鏡野町奥津振興センターにて『第6回 奥津もみじ祭り』が開催されました。

このもみじ祭りは、奥津地域の風土・物産・伝統等の隠れた良さ、地域の人づくりや人の和を「祭り」を通じて後世に伝えるとともに、地域の活性化を促進しようと、毎年紅葉の美しいこの時期に開かれています。

会場では、鶴喜子供銭太鼓、傘踊り、大正琴演奏、津山圏域消防組合音楽隊、すず心・鳴子 ソーラン鏡野、和太鼓演奏、もち投げ等多彩なステージが繰り広げられ、来場者を大いに楽しませてくれました。また、山菜おこわ、ひらめ(あまご)の塩焼き、杵つきもち、など地元特産品のほか、焼きそばやおでん、福祉用具の展示や福引きの出店もあり、大盛況でした。

苫田ダム管理所も毎年参加し、苫田ダムの役割を説明するパネルを展示するとともに、奥津湖に流れ込んだ流木や伐採木のチップ堆肥を無料で配布し、みなさんに喜んでいただきました。

県内外から多くの観光客が訪れる名勝奥津渓は苫田ダムより約10km上流の吉井川沿いに広がる渓谷で、とくに浸食された花崗岩の間を流れる澄みきった水と紅葉のコントラストは見事です。この日も会場からは「周遊もみじバス(土日祝に運行)」が運行され、深まりつつある秋の一日を充分に満喫されていました。西日本屈指の紅葉スポットと称される奥津渓と隣接する美作三湯のひとつ奥津温泉にぜひお越しください。深紅に染まる渓谷がみなさまをお待ちしています。

(中国地方整備局 苫田ダム管理所)
<にぎわい風景>
<苫田ダムブース>
<和太鼓演奏>
杵つきもち
<津山圏域消防組合音楽隊の演奏>
<奥津渓の紅葉>
<奥津渓の風景>

  WEB CONTENTS

  出版図書


  ダム技術目次検索


  ダムニュース

一般財団法人ダム技術センター 東京都台東区池之端2-9-7 池之端日殖ビル2F
Copyright(C) National Institute of Informatics