HOMEへ
 HOME > 図書出版・データ集 > ダムニュース

ダムニュースNo.339(平成24年5月)

津軽ダム・西目屋村に『奥目屋風土回廊』オープン

− 東北地方整備局 −

 国土交通省が一級河川岩木川に建設を進めている津軽ダムが所在する青森県中津軽郡西目屋村では、水没予定地内にある旧小学校を活用して奥目屋地域の風土や暮らしの紹介、炭焼き・丸太切りなどの体験学習が出来る『砂川学習館』を平成14年から運営してきましたが、ダム工事の進捗に伴い解体されることになり平成22年に閉館され約1年が経過しました。

 展示品は閉館後村の施設に保管されていましたが、その一部を活用した新たな展示スペースが西目屋村中央公民館1階に『奥目屋風土回廊』として、4月1日(日)にオープンしました。この奥目屋風土回廊は大きく3つの展示コーナーに分かれており、各コーナーをひと回りすることで奥目屋地域の風土、歴史が学べるようになっており、見学は土日も可能(無料)となっています。

 世界自然遺産白神山地の観光シーズンにはまだ少し早いですが、白神山地の玄関口である西目屋村にお越しの際は、ぜひ、お立ち寄りください。

 (東北地方整備局 津軽ダム工事事務所)

詳しくは、津軽ダム工事事務所ホームページをご覧ください。

ホームページアドレス

http://www.thr.mlit.go.jp/tugaru

林業と炭焼き

林業と炭焼き2

暮らしと農業

暮らしと農業2

夜の森

目屋の人々

  WEB CONTENTS

  出版図書


  ダム技術目次検索


  ダムニュース

一般財団法人ダム技術センター 東京都台東区池之端2-9-7 池之端日殖ビル2F
Copyright(C) National Institute of Informatics