HOMEへ
 HOME > 図書出版・データ集 > ダムニュース

ダムニュースNo.270(平成18年5月)

三室川ダム竣工式

−岡山県−

 岡山県が新見市神郷油野(旧阿哲郡神郷町油野)地内の一級河川高梁川水系三室川に建設を進めていた三室川ダムの竣工式が,去る3月23日にダムサイトで盛大に執り行われました。

 当日は,国土交通大臣(代理:河川局治水課都市河川室緒方課長補佐),石井知事,地元選出国会議員,県議会議員,関係市町村長,関係市町村議会議員,地権者及び地元関係者など約100余名が出席しました。

 開式に先立ち地元油野小学校神楽クラブの児童が「大黒の舞」を舞って花を添えました。続いて主催者を代表して石井岡山県知事が式辞を述べ,国土交通大臣(代理)をはじめとする来賓の方々から祝辞をいただき,記念碑除幕,記念植樹,地元代表がくす玉を割った後,記念放流を行い,出席者全員でダムの完成を祝いました。

国交省祝

完成した三室川ダム

知事祝辞

 三室川ダムは,堤高74.5m,堤頂長231.0m,堤体積約24.3万m3,総貯水容量820万m3の重力式コンクリートダムで,洪水調節,既得用水の安定化と河川環境保全及び高梁川沿川の5市1町(倉敷市,井原市,総社市,高梁市,真庭市,吉備中央町)の水道用水の確保,発電を目的とした多目的ダムです。

 このダムは,昭和62年度に実施計画調査を開始し,平成9年度に県下9番目の多目的ダムとして建設採択されました。以来,付け替え道路の工事も順調に進み,平成12年3月にダム本体工事に着手しました。

 その後,平成16年8月に本体コンクリートの打設が完了し,平成17年4月から平成18年2月までの試験湛水を無事終了し,19年の歳月を経て竣工となりました。

 建設にあたっては,特に環境へ配慮する取り組みとして,オオサンショウウオやホンシャクナゲをはじめとする貴重な動植物の移植・移動を行うとともに,山林保全措置制度を活用するなど,自然の地形や景観を生かした設計を行い,地域の自然環境の保全に努めました。

 最後に,地元の方々の御協力と国土交通省をはじめ関係機関の皆様からの多大なる御指導,御支援を賜り,このたび完成の運びとなったことに対し,心より厚くお礼申し上げます。

(土木部河川課)

記念植樹

くす玉開披

<<TOP  <BACK  NEXT>

  WEB CONTENTS

  出版図書


  ダム技術目次検索


  ダムニュース

一般財団法人ダム技術センター 東京都台東区池之端2-9-7 池之端日殖ビル2F
Copyright(C) National Institute of Informatics